« 12.11.12 | メイン | ご挨拶 »

2012年11月14日 (水)

久しぶりに

TSSCサーフボートの中山“matchi”徳彦シェープ『韋駄天』08年からテストを重ね、ユーザーから絶大な支持を受けている4+1モデル。ノーズからテイルまでフルに残したレイルボリュームは素早く波を捕らえ、波のウィーク(弱い)ポジションでも軽快に走ってくれます。ティアドロップ(水滴)状のアウトラインと可能な限り抑えたロッカー、バレルコンケーブとのバランスにより優れた操作性と安定性で滑走し楽しませてくれます。テールデザインはソフトウイングダイヤモンドshine「3フィンでマニューバビリティー」「4フィンで極限のスピード」と一本のボードで全く違った“喜・速・斬・飛”を体感できるデザイン。さらにPUノーストリンガー+カーボンストライプのデッキ部にインレイズ仕様sign01仕上げはスペシャルサンディングバフgood

Imgp5620


Imgp5621


くぅぅぅぅupup

誰のかなsign02